イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 流星のロックマン 41話 感想。 semスキン用のアイコン02

  

2009年 01月 10日

ぱぱぱぱ~ん♪
(↑結婚式のテーマのつもり)






・・・・・・・・・・・寒ッッ。






なにこの突き刺すよーな空気!さすが雪の予報!
うう・・・・はらはらと雪降ってる・・・・・。
積もってないけど、一度だけ、ちょっとだけ、止んでくれないかなぁ(泣)





結局3時間も寝れなかった。
両親への手紙、なかなかまとまらないものだね。
まあ、アトム観てたあたしが悪いんだけ(さっさと寝ろよ)



いざ!結婚式ッッ!
これから式場に出かけてきます。




いい式になること、祈ってくださるとこの上なく、嬉しいです。
くさかっち、今日だけは笑ってちょうだいね♪





※結婚式ですごめんなさい!
コメント返信、しばしお待ちを・・・。






下↓のサブタイクリックで本編感想になります。








41話 「ドラマで修羅場の大作戦ブク!」。



ちゃらら~~~~ん♪




ミソ「あなたなんかに負けないわ!終わるのはあなたのほう。」




くるくる・・・・びしっ!





ミソ「このエベレスト級の怒りのエネルギーでぶっとばしてあげるわ!」







・・・・・・・。






ええと。このセリフ、ホントに作戦に使うんですか、キャンサーさん。
でも確かに怒りは買いそうだな。





おおお!?
ちょいまて!一時停止ッッ!




キャンサーの棚の中のDVDの山!
タイトル読むためにここで一時停止した人・・・・、絶対こやぎ以外にもいるよな!






ミソラに首ったけ
シルバーフィンガー
ミソラは2度死ぬ
ミソラは永遠に
トーキョーより愛を込めて
ドクター オー



意味のわからんタイトルばっか・・・・・。



まわりにあるミソラの人形、なんかちょっとぶっさいくだけど可愛い!
キャンサーのコスしてるミソラっちまでいるけど・・・・自作かよ!



同じドラマをスバルも見てる~~~~ッッ?!
でもあかねママとの会話からするとさほど興味はない様子・・・・。




ちぇっ。




スバルたん、女の戦いは興味ないですか?!
(なにいってんだ)





あか「スバルもミソラちゃんがタイプなの?」
スバ「ち、違うよ!」

あか「そうなの?ん~~~・・・・・あっ・・・・」







何かに気づき、息子ににじり寄る母!







あか「じゃ、じゃ、もしかして委員長さん?」






そのとたん真っ赤になっちゃうスバルたん!
ぐぅわはぁぁぁ!!可愛い~~~~ッッ!

(落ち着け)






ここでこやぎのルナ贔屓フィルターが発動!
他の方々にはこの一連シーンがどう見えているかわかりませんが、こやぎはこう見えた!






最初の「ミソラちゃんがタイプなの?」のところでは
スバルたんてばちょっとマユをしかめてます!しかも即否定!


んで、「じゃ、じゃ、もしかして委員長さん?」のところでは
とたんに真っ赤になり「な、何言ってるの、母さん!」という切り返し!


少し間あって「き、興味ないよ!」って視線外して逃げちゃう。






ルナ優勢に見えて大ハッスルしまくったこやぎはおかしいですか?!
だって!だってこのころはスバルとミソラまだちゃんとした知り合いじゃないし!
ルナ優勢だって思ったっていいじゃないかぁ!

(↑ルナにさんざんな扱いされているトコロはみえていないらしい)






ウォ『かわいいな、スバル♪』







ウォロクってばあたしのセリフ盗ったあぁぁぁぁ!!!







でもあかねママもウォロクもこやぎも皆このシーンのスバルたんが可愛いって認めたってことさ!
こやぎがあかねママだったらこういう質問絶対するし、もっとイジめるんだけどな!






「ねえ、スバル・・・・(ッピ~~~~~~)に興味ない?」
・・・・なーんて質問をして(殴ッッ!)








いやぁ、ええもん見せてもろた!
今回は萌えや面白エピソードが目白押しですな!
ストーリーに全然関係ないバカ話だけど、こういうの好きなので良し★





ハープノートに例のドラマのセリフを言わせるにしてもそのままボードにセリフ書くってどうよ。
しかもついつい読んじゃうミソラっちのマヌケさ加減がかっわいいなぁもう!





ハープ『女優のサガね』




いやいや、ツッコめよあなた!!
いくらミソラ大好きだからって全部肯定しちゃうのハープさぁん!





てかキャンサーよ、同じ声優さんなんだからわざわざ録音し直さなくても
ドラマの声そのまま使って問題ないんじゃ(マテマテ)




録音したハープノートの声をさっそく作戦に使うもルナはあっさり見抜いた・・・はずだった。
作戦中になんと本物のハープノートが現れちゃったもんだからルナは当然ながら勘違い!







ルナ「わかったわ。さっきのは私への宣戦布告ね!」
ハプノ「あのー・・・、もしもーし?」


ルナ「あなたはロックマン様の何なの!いつもロックマン様にまとわりついて!」









ダン!と窓枠に足をかけて怒りまくるルナ!
当然ながらぱんつは見えない!くそう!(ドコみてんだ)





ハプノ「まとわりつくって・・・そういうあなたはロックマンの何なのよ。付きまとっているのはどっちかしら!」


ルナ「なんですってー!」
ハプノ「なによ!」







怖ああぁーーーーっっ!!




オンナの戦い、コワーーーー!
なにその禍々しい色のオーラは!!







もう、ルナたんてば喧嘩っぱやいんだから♪
ハープノートだってそんなつもりはなかっただろうに。
一方的に決めつけて喧嘩売っちゃあいい迷惑だよ?

相手もムキになってライバル化しちゃう典型的な展開だな。





そこへ噂のカレ(ロックマン)が登場ッッ!
着地するやいなやふたりの女のコの板挟みに!!







ロク「え?え?」

ルナ「まだ決着がついてなかったんだわ」
ハプノ「ロックマンにハッキリさせてもらいましょう!」

ロク「え?なに?なにがあったの?」


ハプノ「ロックマン!」
ルナ「ロックマン様!」






ふたり「このコとはどういう関係なの!?」









ひいぃぃ~~~~~~!!
怖あぁーーーー!!






でもちょっとうらやましいだなんて思ってないからな!






ロク「ウォーロックぅ、どうしよう・・・・・汗」
ウォ『どうやらシュラバみたいだな』





真剣なようでいてちょっと楽しそうに見えるのは気のせいだよね、ウォロク!






クラ「次回!”ロックマンの決断”」
ふたり「次回にまわさんんでイイーーーーッッ!」

クラ「あ~~~れぇ~~~」








・・・・なにしに出てきたんだクラウンよ。




そしてフライパンでキャンサーをダウンさせるルナ!強ええーー!
でもショックノートフォルッティッシモってなに?









ルナ「なかなかやるわね」
ハプノ「あなたもね」

ロク「仲間だよ、皆仲間。仲良く、ね?」








ゴマかしやがったこのオトコ!!
オンナをバカにすると痛い目みるぞーーー!

(いや、単純にそういう関係じゃないって理解しろよ)







この話が放映されたあと、職場でスバルナについて語っていたらマジメな顔で上司Kさんに言われた。







K「いや、どう見たってルナはただのクラスメイトやろ。(キッパリ)」






うん。コレが普通の観点を持った人の冷静な意見なんだよね。
そんなこと、わかっているともさ。でも!






いいじゃねえか!夢みさせろよおぉぉ~~~!!(号泣)











次回予告。


「発明大魔王宇田海」。

この話をみれば、皆きっと宇田海さんが大好きになるよ!
そしてこやぎ的にはあのファスナー直し機に囚われたスバルたんが(もういい)
[PR]

by koyagi_mee | 2009-01-10 07:19 | 流星アニメ、感想。