イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 次世代ワールドホビーフェア‘10冬イベントレポートその2。 semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 30日

お待たせしちゃってすみませんでした。


イベントレポその1にたくさんコメントくださりありがとうございます♪
コメントだけでなく、メールやチャットで感想・ご指摘くださった方々にも感謝ッス★




今回はその2です。
ステージ&アフターレポ。
ベイバトルの様子もこちらに書いてます。




ステージではおなじみのエグゼロック着ぐるみ。
TGSのときはちょっとノリの悪い着ぐるみだなぁ、とかちょっと残念に思ってたですよ。

・・・そしたら。
c0153978_10432838.jpg
c0153978_10434242.jpg

やヴぁい♪

このノリはぜってえ流星ロックの中にいた人だ★
だってTGSのステージとは動きがまるで違うもの!




あんな遠くからこやぎのカメラに気づく時点で確信したよ。
・・・・こやぎはアナタの大ファンです♪



※今回のレポは文字数オーバーと闘った、超ギリギリ大容量レポです。
最後のほうのレポ、文字の装飾さえ許してもらえないほど書き込みました。
減らすのにホント苦労したので読んでくださると嬉しいです。





以下イベントレポその2です!
またまた画像もっさりで長文MAXだぜ!

コメント返信は・・・ちょっと待ってくだせえ。
拍手ともどもいつもアリガト☆








WHFイベントレポートその2。

今回はカプコンステージレポがメインでございます。
まずはステージスケジュールをば。
c0153978_10473571.jpg

2日間同じスケジュールでごめんなさいとケロふぇすのおねーさんに言われましたがとんでもない!
色々予定立てやすかったです♪

この「ケロふぇすのおねーさん」とはその名の通り、ケロふぇすで出会ったカプコンスタッフさんです。
こやぎ&モヤシの顔をちゃあんと覚えていてくれた、素敵すぎるおねーさまなのです!

2日間しつこいくらい色々絡んでしまってスンマセンでした(汗)
あの黄色いスタッフジャンパーの構造が気になっておねーさんの背中べろん★とかやりすぎだあたし!(爆)


さて、おねーさんを語りだすと止まらないのでステージレポに行きます。
c0153978_10484424.jpg

ロックマンスペシャルステージ。
メインはロックマン10の紹介でした。



c0153978_10494052.jpg

ロボットエンザってなんだね。
コンピュータウイルス的なものなのでしょうかね。

ロックマン10の情報、覚えてるものだけで申し訳ねえですが書いときます。


タイムアタックにリプレイ機能を搭載!
これで自分のプレイを確認したり、上手い人のプレイを見ることもできる!

ブルースモードが最初から楽しめる!

でもプレイした人の感想では「ブルース弱え!」って言ってたような・・・・




c0153978_10513665.jpg

チャレンジプレイ。
4分以内にストライクマンステージをクリアすれば10の帽子とE缶がもらえます。

イージーモードとノーマルモードのやり比べをしてくれたので
違いがわかりやすかったです。



c0153978_10524658.jpg

ゼロコレクション情報。

敵の情報とか武器の説明とか。
ゼットゼイバーは知ってましたが他の武器は知りませんでした。


c0153978_10531212.jpg

ブース紹介などなど。
ここでは物販のオススメ商品を紹介してました。
エグゼオコワを広げてタケシが自分を猛アピール★

タケシ「112ページにはオレが載ってるからな!見ろよ!」

今確認したらちゃんといました。
左端にめさめさちっさく(笑)







ホビッチョ!INカプコンブース。

このステージのメインは
タケシVS押忍!高橋(笑)



各会場で壮絶な(?)バトルを繰り広げてきたライバル・・・・らしい。
審判&バトル解説として現れたのはハマジマ研究員。


で、キッズステーションから現れたよそ者(高橋)のボディチェックをすることに。
そしたら。
c0153978_1134334.jpg

なんか隠し持ってた!

チップ違いだっつの。
しかもコンソメパンチですか。

このチップは会場の良い子にプレゼントされてたけど
ポテチのパッケージに何か文字が。


「ブルース!オラにチカラを分けてくれ!!」
(ごめん、うろ覚え)



ちょっとネタが古い気もしなくはないが、「改」放映中だからいいのか?!



このステージが一番面白かったです。
2日間絶対見ようって思わせてくれましたもの。

アドリブも満載で、2日間比べてみるのも楽しかったです♪



素敵アドリブの炸裂した1シーンがコチラ。
c0153978_1163410.jpg

なんという腐女子ホイホイ!


この場合、高橋×ハマジマかな?とおもわれがちですがこやぎは逆だと踏んでます。
だって研究員は最強なうえに腹黒いから!(色々な偏見が渦巻いてもうカオス★)

ちなみに「ハマジ」というのはハマジマ研究員の社内での愛称のようです。
ホリケンさんも研究員のことを「ハマジ」と呼んでおられました。




信じてもらえないかもしれませんが
これはこやぎのアテレコではなく、実際にあった会話ですよ!




c0153978_1173683.jpg

押忍!高橋は2日間のステージともにWヒーロー2を披露してくれました。
わーいブライだーーー♪

そして勝負の行方はと言うと・・・・・
c0153978_1182958.jpg

1日目。押忍!高橋勝利。

c0153978_1185431.jpg

2日目。押忍!高橋敗北。

某方が激しく熱烈に押忍!高橋を応援されていたので、とりあえず押忍!高橋視点でレポ入れてみました★
(もちろん彼女は押忍!高橋に覚えられて声かけてもらってました。くっそう、必死な姿がカワイイなぁ♪)






c0153978_1194554.jpg

バトル終了後、クイズ大会が行われました。
賞品はカプコンブースで配られてるノート4種&図書カード。


タケシ「図書カード?うわぁ、現実的ぃ★」




このノート4種は大会出場&コロコロGETしなきゃコンプは無理なのでちょっと欲しかったなぁ・・・・。
(こやぎはエグゼロック&ブルースの2種だけGETした)







さて、そのクイズの内容ですが・・・・
どうか皆さん盛大にツッコんでやってください★
c0153978_11104576.jpg

c0153978_1111233.jpg

c0153978_11111352.jpg

3問目がもうネタでしかねえ!
実質2択だろコレ!
(タケシ:談)


押忍!高橋、でしゃばりすぎです。



んで、そのツッコミ満載な展開に我らが着ぐるみロックが黙ってるハズがない。


どの問題が発表されてもとにかく「3番!3番!」と
ネタでしかない3番を皆に勧める!







くっそう!面白すぎる!中の人!
ますます愛してしまうじゃないか、どうしてくれるんだ!

(落ち着け)






押忍!高橋からの宣伝で自身が出演中の
キッズステーションのステージにもロックマンがあると聞いて、見てきました。

c0153978_11124890.jpg

わーい、スケジュールにもちゃんとある!



でも、カプコンブースにいたロックマンファンの姿がほとんど見えない・・・・。
皆、ロックマンだよ!なんで観に来ないの?!




ケロふぇすのおねーさんはステージ担当なので、ここでも元気にお仕事されてました。
おねーさんと楽しく会話させてもらってると、ほどなくしてステージが始まった!



「くっそう、負けたああぁぁぁ!」と登場いきなり倒れこむ押忍!高橋に笑わせてもらいました。
c0153978_11131932.jpg

我らがロックマン参上!
ここでのステージのメインはクイズ大会。




ロックマンがクイズ大会の景品をもってきたそうだが、その右手のは・・・?




c0153978_1114277.jpg

ああああああ!
それはまさか非売品の激レアマグカップ!!
キャンペーンで20名にしか当たらなかったヤツ!






ぎゃーー!欲しいーーー!
(↑マジ叫び)

あまりの興奮に、このカップを当てた幸運な雪ん子についついメールしちゃったよ!





さて、そのクイズの内容ですが・・・・
どうか皆さん盛大にツッコんでやってください★(←2回目)
c0153978_111539.jpg

c0153978_11151542.jpg

こっちでもやはりクイズの3番がおかしなことに・・・・

だからロックマン!お子様に
3番を答えるようにすすめるんじゃねえ(爆)




いたいけなお子様が3番!と答えちゃったじゃん!

でもこのクイズ、どれを答えても心優しいタケシたちが苦しい理由つけて正解にしてくれるんです。
よかったね、少年★そのマグカップはめさめさレアだから大切にするんだぞ!





ふたたびカプコンブースに戻りまして。

c0153978_1117047.jpg

ロクコロチャレンジステージ。

皆でロクコロやってみよう!というコーナーです。
4人対戦できるようで、モニターには2番、4番プレイヤーの様子のみ映ります。


c0153978_11181799.jpg

チャレンジはトーナメント形式。
決勝戦は勝ち進んだ3人がタケシと戦います。


参加賞はエグゼロックメモ帳、んで、見事優勝すると・・・・
c0153978_11171671.jpg

ぎゃあああ!なにその景品!
サインほっしいいい!!




モヤシ「手、あげなよ。サイン欲しいんでしょ?」



いやいや、もうオマエの策略にはひっかからんぞ!
TGSのときの屈辱は今もこの胸にだな・・・・ぶつぶつ。

つーか、優勝しないとサインもらえないんだから出ても意味ねえよ!




c0153978_1119263.jpg

公式大会決勝戦。
サインとメダルが並ぶ・・・・・いいなあ。

1日目の決勝戦はベイバトルを優先しちゃったので見れず。
うふふ、こやぎさんは色々掛け持ちな身だから忙しいんだ★

これは2日目の写真です。
c0153978_11194665.jpg

ハ「メ」ジマ研究員の戦法は決勝でも使われていました。
シニア決勝では両エリアがほぼない状態に!

これはリモコゴローを破壊されないよう、自分の身を削ってガードしているところ。
バトルを有利に進めるためにこんな戦法もあるのですな。すごい!




c0153978_11214921.jpg

表彰式のあと、ホリケンさんからの総評が。

大阪大会で生かされていた戦術がさっそく今大会でも使われていて
皆のネットワークの強さを感じました、と。



いい言葉だ、ロックマンネットワーク



こやぎもロックマンを通してたくさん仲間が出来ました。
年齢や住んでいるところはバラバラだけど、こうしてイベントでいつも会える。

マイミクとリアル友人にしか明かしてなかったことを
今回お会いした仲間に話しましたが皆あたたかい言葉をかけてくれました。

リアル友人とは違う、不思議な絆をありがとうロックマン!



でも、ひとつだけ、間違った情報がネットワークとして
流れてるッポイのでここで訂正させておくれ。

ケロふぇすのお姉さんとハマジマ研究員から聞いてビックリしましたよ。




こやぎといつも行動をともにしてる一番仲のいい流星仲間。
このブログをちょくちょく見てくださる方ならきっと存在くらいは存じてくれているはず。




あるときは「日下」、またあるときは「くさかっち」、
そしてその正体は・・・・「モヤシ」!!!

(待て、ここはホントの情報を載せろ)





一見オトコかオンナか疑いたくなる、モヤシのようにヒョロいコです。
イベントでは必ずと言っていいほどこやぎと一緒にいます。



確かに男と女がいつもツーショットでイベントに来ていれば普通、カップルか夫婦だと思いますよね。
こやぎには通称「飼い主」というダンナがいますから彼をダンナと間違えてもそれは仕方ない。

仲良さすぎて「ガチで付き合ってるの?」とさえ聞かれたこともあります。



彼はダンナではなく友達です。残念ながらね。



ロックマンがきっかけになって恋愛結婚とか出来たら素晴らしいんですけどね。
期待させちゃってごめんね、ケロふぇすのおねーさん。

まあでも、日本の法律が重婚を許す時代になればステディくらいにはしようかと思っ(マテコラ)






ホリケンさんとも今回初めて話をさせていただきました。

ハマジマ研究員のときと違って、今度はちゃんと自分から声かけたんだぜ!
ヘタレ家畜にしてはめさめさ勇気いったよ!






ありがたいことに、以前このブログに
コメント下さっていたことを覚えてくれていました。

「ルナ」の名を出すと「ああ、書いた書いた、それ僕です」と。

(スタッフの方に「熱狂的なルナファンがココにいるぞ」とアピれてる!よっしゃ★)







いいな、嬉しいな、と感じたファンサイトさんには
感謝の意を込めてコメントを残されるのだそうで。


公式スタッフがそんなコトしちゃっていいの?と聞くと「僕はプロデューサだからね♪」と笑っておられました。
ハマジマ研究員もコメントしてましたが・・・と聞くと「ハマジはOK」とホリケンさんの了解の下だったようで(笑)








せっかくなのでホリケンさんに聞かせていただいたこと、
皆様にも知っていただきたいので書いておきます。




ホリケンさんはじめ、開発スタッフのほうは
流星続編を作りたい!と願っているようです。

稲船さんもずーっとDASH続編作りてえ!って言ってますしね(笑)





でも、スタッフがどんなに願っても
企業側からのOKが出ないことには作れない。
企業を動かすのはスタッフではなく、私たちファンなのだと。






だから、自分たちの作りたいものを賛同してくれるファンはとても大切にしたい。
ホリケンさんがイベント中時間のあるときは積極的にブース周辺に出てきてお話ししてくれるのも
ファンの皆を大切にしたいし、イベントを楽しんでくれているか話を聞きたいから。




だから、応援して欲しいと改めてお願いされました。
このサイトを見てくださっている方の中で流星4の発売を願う方々、たくさんいらっしゃるはず。

カプコン側になかなか動きがないからとあきらめたら出るものも出ません。
ふてくされずに企業側と闘う開発スタッフさんを応援しようではありませんか。





へらへらとした印象のあった南国さん(笑)ですが実は色々苦労されているんですね。




さて、ホリケンさんの切なる願いを書いたところでカプコンブースレポはここまで。

ここからはこやぎのもうひとつの顔、ベイブレードレポです★


ブレーダー仲間、どりさんとベイバトルの約束をしてたのは1日目。
しかし1日目はレポにも書いたとおり、ほぼ最強スバル討伐に時間を費やしてしまったのです。

しかたなく1日目の決勝戦をあきらめました。
それくらいベイも好きなのだよ!

休憩所の一角で約束のベイバトル。
夏のWHFでバトルした、小生意気な少年とも再会。

いやぁ、熱いバトルだった!
最終的には人数も増えて、4、5人の少年たちに囲まれてのわいわいバトルになりました★



c0153978_11243617.jpg

気になってたベイ、ポイズンサーペント。
でも能力がハンパで弱いらしい・・・・

くっそう、アタックリングの形状はスッゲえこやぎ好みなんだけどなあ。
使わせてもらいましたがやっぱり攻撃か防御かに特化したベイのほうが使いやすいなと感じました。

今回の会場での先行販売にも関わらず、すでに軸の改造を加えたサーペントでバトルを挑まれた!
メンテはやいぜ、少年★


c0153978_11251664.jpg

こやぎの自前の旧型ベイ、ドラシエルV2で挑みましたが勝てず。
旧型は大きい上に重量が軽いので、新型に比べて圧倒的に不利。


少年「こんなヨッワいベイに負けるとかありえねえ~♪」


お黙りナマイキボーイ!
デッカイ口叩くならまず己のシュートミスをなくせやコラ!



少年「こんな子供相手にムキになるとか大人げないよ?」
こやぎ「うるさい!勝負の世界に年齢は関係ないんだよ!」



11歳の少年と同レベルの言い争いを繰り返しながらも楽しいバトル♪
どりさんには仲のいい姉弟みたいだと言われましたが・・・・


こんな小生意気な弟、いらねえ。
つーか少年よ、キミこそ大人の女性に対する礼儀っつーものをわきまえたらどうだね、ん?



防御ねーちゃんだの大人気ないだの好き勝手言いやがって。
あとついでに言うとあたしは高校生ではなく立派な成人だい。


どり「やばい、防御女帝がお怒りだ!ゴキゲンをとらねば!」


誰が女帝ですか。
所長からえらく昇進しちゃったもんだな、あたし!

どりさんはこやぎのゴキゲン取りにと、そこらでベイやってた少年たちを誘ってくれました。
c0153978_1124866.jpg


「ねえ、なんのベイでやってるの?」
「うわあ、いいなあこのアタックリング!」
「ねえねえ、ボクもまぜて!」


4、5人集まった少年たちはさっきの少年と違い、とても良い子ッッ♪
しかも女のコのように髪サラサラで色も白くて可愛い少年があたしのすぐ隣に!!

こやぎ「このベイ、使いやすいよ。やってみる?」
少年「いいの?やった、ありがとう!」





ここは楽園デスカ?
(おーい、帰ってこーい・・・・)







どり「そろそろお開きだね、おつかれさん!」
こやぎ「ありがとー、楽しかったよ皆!」

少年たち「ありがとーございました!」



ちゃんと挨拶できるよこのコたちー---ッッ!!
なんて礼儀正しい良い子たちなの♪♪
どこまでこやぎをウハウハさせれば気が済むんだキミたち!


※当日近くにおられた少年たちのお母様へ。
このブログ、まさか読んでないとは思いますがこやぎはリアル少年達に手ぇ出すほど飢えてはおりません。
冗談交えてのレポですので、どうぞ不安にならないでくださいね。(笑)


そんなコンナでメッセ内レポはこれにて終了!
時間がほんと足りない、会場でラクガキする間さえない2日間でした。



1日目はカラオケニガテなこやぎにしてはめずらしく
流星仲間とカラオケアフターまでご一緒させていただきましたが

2日目は当日別会場で行われていた「青春カップ」組とアフターでした。
いやあ、凄い人気だぜイナズマ!

青春カップでの戦利品は浅草橋の居酒屋の奥まった席で回し読み♪
メッセでのイナズマ収穫もここで披露しました。

c0153978_1125586.jpg

デザートのチョコクレープ★
うまーす♪

飯をつつきながらイナズマ腐女子会話に華を咲かす!
ロックマン、ベイブレード、イナズマ、どれも楽しかったぜ★



最後に。
c0153978_1127541.jpg

尻がダメならこのフトモモに萌えるのはいかがかな?
この微妙なラインで描かれる曲線はもはや芸術!!



WHFイベントレポは以上です。
長々と読んでくださりありがとうございました!
[PR]

by koyagi_mee | 2010-01-30 11:45 | イベントレポート