イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 流星のロックマン 52話 感想。 semスキン用のアイコン02

  

2009年 03月 29日

ロク「やあみんな!いつも応援ありがとう!」


実写パートにロックマン登場ぉぉぉ!!
ちゃんと大浦ボイスだ!

たまにこーやって実写パートにロックマンが登場するのでオイシイです。



山里「ボクもロックマンになって一緒にたたかいたい!」
しず「このおしずさまがアンタをロックマンにしてやろうじゃないの」




「ヒーローでんがなそうでんがな」

ロックマンになりたいとほざく山里のためにしずちゃんが一肌ぬぎましょう的な企画。
ロックマンたるものすばやく動けなくてはいけない、ってことでしずちゃんが取り出したのは。




NAXAで開発された棒?
しかもキャンサーバブルだし!(笑)





馬鹿馬鹿しくて笑えます。






※最近ブログ更新の時間がなかなか取れず、ガッカリさせてしまってスミマセン。
溜まりまくっているコメント返信も早くしたいのですが、今日はちょっと手が回りそうにないです。
明日には返信できると思います。本当にごめんなさい。






下↓のサブタイクリックで本編感想になります。








52話 「マイナスエネルギー」。




ウォ『どこいっちまったんだ、大吾のヤツ・・・・』
スバ「父さんはこの宇宙のどこかに必ずいる。ボクが見つけてみせる!」


ウォ『そのときはオレも一緒だぜ、スバル』



スバ「うん、ありがとう、ウォーロック・・・・・」







はいはいはい。
開始早々らぶらぶしない。




ウォ『戦いが終ったんだとしたら、何なんだ、このイヤな感じは・・・・』




うん。アレだね。双子なニオイ?





マユ「コリッキー、えらーーい!」




デカなっとるーーーー!
しかもリッキーの子供だから”コリッキー”?!




コリッキーと戯れるマユの姿をウェーブロード上から見つめるウルフ。
元気でやれよ、とお別れを告げたとたんウルフを襲う電撃!!



双子デターーーーッッ!!
逃げて!逃げてウルフーーーー!



オックスの二の舞になっちゃう!!(泣)



ウルフ『オマエは・・・・・!』








ばりばりばりばり!!







あーーーーー・・・・・・・


・・・・・・・・・・・。



くぅん・・・・・・・・←コリッキーの声







何がFM星人のマイナスエネルギーはスゴイ、だ。
何がアンドロメダを動かせる、だ。


お前たちのやってることって最悪ダ・・・・・・・







オヒュ「節約の日々は終わった!」





ぎゃーーーーーーー!!
(いきなりのかあさん登場で発狂)






オヒュ「ワタシが地球で稼いだ金、今日で使いきってやる♪」






そんな場合じゃないよーーー!
お願い!逃げてーーーー!







でも嬉しそうに買い物するかあさん、カッワいいッッ!!






オヒュ「これもこれもこれもっ♪」





あああ!何やってるの!
早く!早く逃げて!







ばしゅーーーん!





オヒュ『ジェミニ!なんのマネだ!』
ジェ「・・・・・・・・・」

オヒュ『お前たち・・・・・・!』





にーーーーげーーーーろおおぉぉぉ!!






オヒュ『ぎゃああああああ!!』






にげ・・・・・・・・・・・・







かつーーーん・・・・・・・・







さっき嬉しそうに買った荷物のそばに虚しく転がるオヒュカスのプロテクター・・・・・







うわあああああ!
ひでぇ!ひどすぎるぅぅう!
何もかあさんをてにかけなくたって!





それだったらリブラあたりをかわりに・・・・・(←オイ)






ジェB「オマエに選択の自由はないんだよ!」
リブ「ぎゃああああああ!」







って、はやっっ!!







でもリブラが消滅するところのエフェクト、超カッケーーーー!
こう、グッと溜めて、粒子になるところが動きもメリハリがあってよい!!
その後のプロテクターががらんがらんと落ちるところとかも・・・・・・

いやぁ、さすが我らが足立さん作監です!






・・・・・・・・・・・・・


リブラのところは作画評価で終わっちゃった・・・・・汗
(哀れリブラ・・・・・・)





ひぃぃぃ!次は
キャンサーとクラウンが危ない!






ところ変わってアマケン。
だんだんアマケンがエグゼアニメの科学省みたいなカンジになってきたな。

でたでた、スタキャ。
こういう空中モニターみてると炎山さまを思い出すな。


ウォロクが楽しそうにモニタ前をうろついてるのがかわいいな。


お、今度はコンサート会場。
ミソラっち、いつもコンサートでたいへ・・・・・








ミソ「つよくーたかくーとどくまでーーかが~やいて~~~♪」


ちょ・・・・・・・・









ハプ『いいかんじ!絶好調ね、ミソラ♪』






・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







ええと。


ごめんなさい。
ミソラを否定するわけでも福圓美里さんを否定するわけでもないんです。
またそのファンの方々に喧嘩を売る気もないんです。
でも・・・・・素直に思ったこと、書いておきますね。
あくまで個人的に書いてる感想なので、気を悪くしないでください。















ミソラ・・・・・・
ミュージシャンならせめてもうちょっと頑張っておくれよ・・・・・(泣)






音程も素敵に外れているし、声量も足りなくてちょっと辛そう。
バンドやってた飼い主は彼女の歌を「放送事故」とか言うし!

声優さんはあくまで声のお仕事。
歌手とは別であると解釈したほうがいいのかなぁ。
いや、もちろん歌手以上に上手い人はいるけどさ。
福圓美里さんのお声は好きなので、ここはもうちょっと頑張ってほしかったなぁと思います。




今のハープのセリフは何度見てもダメ押し(爆)
OPではきっと音程を整える加工してるんだろうな。





キャンサーとクラウンはコンサート会場へ向かうモノレールの中。




クラ「FM星へ帰れるのは嬉しいが・・・・」
キャン「ミソラっちの歌が聴けなくなるのは寂しいブク・・・・」
クラ「今日が見納め、聞き納めじゃのう・・・・」






きらりーーーん★





キャン「ミソラっち!それは何ブク?!」





やべ、このお宝ジャケット激カワイイ・・・・・・!キャンサーとハモっちゃったよ。
ちょっと!なにそれ!ってついつい巻き戻しました(笑)






このミソラっち、よく見たらちゃんと乳が(どこ見てんだ)






クラウン、そのジャケットよこせ!
(ヨコシマにジャケットを奪おうとするなよ)





そのときクラウンたちに突如電撃が!!
またきたワッルい双子が!!




キミらもミソラっちのお宝ジャケットが欲し(ンなわけあるか)




あと2体分のマイナスエネルギーがあれば満タンになると劇的ワッルイ顔で答えるジェミニB。
すばやくクラウンの後ろに回りこみ、王冠を一突き!





クラ『逃げろ・・・・・早く・・・・・・・・・!』



キャン『うわあああああ!』








クラウンのおかげで何とか逃げ延びたキャンサー。
ワラをもすがる思いでウォロクの胸になきながら飛び込むッッ!





ウォ『うお!なんだ、どうした!』
キャン『みんなジャミニにやられたブク!おいらもやられるブク!助けてブク!』








キャンサーのちっこいカラダをウォロクががしっとつかんでる構図がおもしろい(笑)






次回予告。


「ふたつの絆」。

ジェミニの次の狙いはハープ?!
予告カットでハープが「きゃあああ!」って言ってるカットが入ってるから怖いよ!

んで、予告でいっちばんテンションあがったのが
ツカサとロックマンが対峙してるシーン。

バレた!ついにバレたのね!
ああ、なんだかすごくBL妄想が働いて(やめんか)

[PR]

by koyagi_mee | 2009-03-29 15:08 | 流星アニメ、感想。