人気ブログランキング |

イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 流星3プレイ記録 レッドジョーカーのつぶやき その52。 semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 17日

現在4名のお友達とチャット中でございます。
チャットしながらだと全然記事書けねーーー♪(当たり前だろ)


うっかり日付け変わっちゃうまでチャットするとか久しぶりだ!
夜中にも関わらず愚痴聞いてくれたお友達に感謝★


さて、某方に「絵描いてこそのこやぎさん」と言われつつも
またも挿絵ナシです、ごめんなさい(爆)




どこかでちゃんとお絵かきの時間取らなきゃダメだな・・・スンマセン。




★このカテゴリ記事を読む際の注意事項★
記事内では容赦なくゲーム内のネタバレしています。
続き表示する前にもう一度よーく考えて!

あ、OK?
ネタバレどんとこい?

※またまたスミマセン、
コメント返信少々お待ちを・・・・・。




ネタバレOKの方は以下↓をCLICK!









つぶやきジョーカー、その52。


■おっさん暴走中★←キングね



自宅に戻ったら、あかねママに一喝された。
そらそうだわな。



キングのせいで世の中が混乱しとるときに息子と連絡つかんかったら心配するわな。
そのときメールの着信音が…って、




シドウさあぁあん?!
うっそ、生きてたの?!







「オレの身に何かあったときはこいつが自動で送信されるようにしておいたんだ」





前々から死を覚悟してたのかこの人!
まだ若いのになんてことだい全く!(どこのおばちゃんだよ)

大事なものを守りぬくために闘いたい…。
シドウのメールに綴られた内容を見てるとジョーカーの自爆を食い止めた雄姿を思い出すよ。

どこまでもシドウらしいなぁ…ぐすん。
で、最後に…






「サテラポリスが封印してきたあの男のチカラを渡しておく…」






ヒャッホーーゥ★
Gメテオレーザーゲットおぉおぉ\(☆o☆)/


これで攻略が楽になるぜぇ!(シドウへの哀悼はどしたオマエ)




スバルの夢の中に出てくるニコイチのふたり。(エース&ジョーカー)
己の無力さを知ることは強くなる第一歩。

ジョーカーってば、ムカつくヤツだが言ってることは結構正しかったりするんだよなぁ、これが。
キングにたぶらかされてなきゃもーちょいマトモなヤツになってたんだろうなっていつも思いますよ。




無力な人間は優しさや強さを知ってそれを乗り越えていく…。
スバルならもう闘えるだけのチカラを持ってる。
だから大事なものを守りぬくために闘えと言うシドウ。




戦士なら、男なら、オレを超えていけ!!




大吾パパ来たあぁあぁ!なんて壮大な夢見てるんだスバル!

で、現実に戻ると…



天地「テレビを見てくれ!」



いや、その内容ならメールよか電話だろ、天地さぁん!
中継テレビなんて見るタイミングが大事じゃんよ!





そんな、すぐ確認する保障のないメールという手段で連絡して、
あ、中継終わってたとかなったらどないするつもりですか!



テレビつけたらマモロウ&スズカが決起放送をやっている。
皆でディーラーに立ち向かおう、なんて素晴らしい放送だけど
こんなのあの自分勝手なキングが許すわけな…




キング「これより罰を下す!」




ぎゃー!お約束うぅッッ(」゜□゜)」




マモロウ&スズカがジャミングにー!

でもWAXAでばあちゃん助けてるからそんなに焦った様子がないのは気のせいだろうか(汗)
さて、じゃあ同じ手順で助けますか、的な?



しかも電波変換してること忘れて喋るとか迂闊すぎるぜスバル(笑)
アイスは正体知ってるっぽいからもうバラしちゃえよ★って思うんだがなぁ。

念のために病院へ、とサテラポリスに勧められて
あの独特のニオイが苦手と言ってるスズカちゃん、かわええ(*^o^*)


事件解決!と思いきや、差出人不明のメールが届き、
そのメールにはキングの居場所とそこへ行くためのパスコード。


…ワナくせぇ!

と思わずにいられないけど、これしか手がかりがないんだ、行くしかない。
でも、スバルたちより一歩早く、キングのいるオービタルベースに着いたふたりが…




ティア「私達はずっとこのときを待っていたの…」
ジャ「ディーラーとメテオGはいただくぜ」






脱走もキング追跡も朝飯前かよすげぇな!





キングは自分の財団で育てた孤児たちの命など捨てゴマにしか思っていない。
騙されてキングのために死んでいった子供たちの恨みを晴らすためにティアたちはここに来た。

罪のない子供たちを騙して命を落とさせたにも関わらず、当たり前の話だと開き直るキング!
いくらなんでもそれは酷すぎるだろう!


そらティアたちも怒ります。




キング「バカな奴らめ…!」




特殊なノイズに邪魔され電波変換が維持できなくなるティアたち。
親に逆らった罰、とティアたちを締め上げるキング!




ああ、やっぱりそういう趣味が(違)




あの電撃の走ってるリングは何なんだろ、リアルウェーブ?
何にせよ絞め殺す言うてるから、電撃ではなくあの青いわっかでギュッとトドメ刺す気なんだな。

ひでぇオッサン!

と怒りがこみ上げたところで…



ハトレス「私だけは裏切らないと思っていましたか?」




ハートレスさあぁあぁん!!(≧∇≦)
カッコええッッ!




や~いキングってば味方誰もいねぇでやんの!
オマエみたいなヤツに付いていこうなんて皆思ってないってことだな!わははは( ̄∀ ̄)



ハートレスさんてばキングを華麗にボッシュート★


さあ、ティアたちと和解…



ティア「助けてくれたことは感謝するけれど、私たちには関係ない…」


冷たい!冷たいよ、ねーちゃん!(泣)
ふたりの目的がメテオGを落下させるためってのにも驚いた!
何考えてんだこの姉弟!頭いいんだからンなことしたらどうなるかくらいちょっと考えりゃわかるだろおぉ”(ノ><)ノ




キングがいなくなってやっと解決と思いきや、厄介なことになっちゃったなあ( ̄○ ̄;)
さっきの差出人不明のメールはハートレスさんからだったとさ。

by koyagi_mee | 2010-07-17 23:58 | 流星3、挑戦中ッ!