人気ブログランキング |

イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 祝!流星2ダイナソーVer、クリア! semスキン用のアイコン02

  

2007年 11月 29日

やっとこさ、クリアしました流星2!

プレイ日数ちょうど7日。
ヘタレプレーヤーでもでもなんとかなったよ、万歳!

エンディングの感想とかはネタバレなんで
下↓に記載するとして、これだけは言いたい!

流星のロックマン2最高ッッ!
あんなに泣いたED、初めてだよう!


まだプレイしてらっしゃらない方、
ぜひぜひプレイをおすすめします!

さて。ダイナソークリアしたので
これから改めてシノビVer始めたいと思います。
そちらの感想とかもまた書きますのでよろしくです。

EDのネタバレOKな方は以下↓のタイトルを
クリックしてください。




VS!ラ・ムー。


以前の記事で書いた、ラ・ムー、無敵状態があるって・・・・

アレ、どーもコア(オーパーツ)を護る
外殻のコトだったみたいっす。(笑)

一定のダメージ与えればコアが露出します。
あとはとにかく動きまわった!
ミサイルもバルカンもちょこまかちょこまか逃げまくってたら意外と大丈夫だった。

ありがとうファントムB!(Gカード。)

エンディング。

ブライが一度エンプティのヨロイ(?)
ひっぺがしたトコでなーんとなく予想してた結果でしたが
・・・やはりオリヒメにはヒコボシだった。

失った恋人をマテリアルウェーブで蘇らそうだなんて・・・!
切なすぎだよ、オリヒメさん!

姿は再現できたが、恋人ヒコの記憶までは再現できなかった。それでも。

オリヒメ「いつか記憶が宿るかもしれない」
オリヒメ「いつかヒコのように
語りかけてくれるかもしれない」


・・・ああ、イカン。もうこのへんで泣けてきた。

オリヒメ「ヒコはもう、戻らない。ヒコを死なせたこの世界はわらわが変えてみせる。」

ケフェウスの時もそうだったけど、
流星の敵キャラは
泣かせる事情を持ったヤツらばっかりだ・・・。

ラ・ムーの暴走に巻き込まれそうになったオリヒメを
身を挺して護ったエンプティ!カッコいい!

瀕死の状態のエンプティが
オリヒメに言った言葉でもう涙が・・・!

エンプティ「申し訳ございません・・・、
結局最期まで記憶は宿りませんでした・・・。」
オリヒメ「そなた・・・、
そんなことを気に病んでいたのか・・・!」

エンプティ「オリヒメ様の願いを・・・、
叶えたかった・・・・
せめてひとことだけでも・・・
ヒコ様の声を聞かせたかった・・・」

オリヒメ「そなたが側にいることで
わらわの心は十分満たされた!本当だ!」

エンプティ「神よ・・・、
もしあなたが本当に存在するのなら・・・・
私を生んでくれたこの方に・・・ヒコ様の声を・・・・!」


オリヒメの前でそのまま消滅してしまうエンプティ。
うああああ・・・・。もうアカン・・・・

オリヒメ「長く行動を共にするようになって、
いつしかそなたはわらわにとって
かけがえのない存在になったのだぞ・・・
自分の体の一部のような・・・・」

そのとき。

ヒコ「・・・泣かないでくれ・・・オリ・・・」

エンプティの強い願いに導かれ、ヒコの声がオリヒメに届く。
それはオリヒメ、ヒコ、エンプティの3人の絆が起こした、
次元を超えた奇跡。

ヒコ「君は生きなくちゃいけない。
君を助けるために命を落とした彼のために。」
ヒコ「さよなら、オリ・・・。幸せに生きるんだ。」

おおおおお・・・・!
ええ話や・・・・!
今回、感想を書くためにEDのセリフ全てメモったのですが、

途中泣きすぎて画面がみえなくなった!
メモとれない!


こんなの初めて!
すっげえ!
お子様向けゲームにしとくのもったいないて、コレ!

そして、

ロックマン、はっきり言って蚊帳の外じゃん。

とか思いはじめたとき、突然ムー大陸が墜落を始める。

やったね、ロックマン。
やっと君の出番がやってきたよ。

ムー大陸が地上に落下する前にラ・ムーを完全に破壊する。

オリヒメを先に逃がし、
ひとりラ・ムーに立ち向かうロックマン!
しかし電波の神と呼ばれたラ・ムーを
そう簡単に破壊できるはずもない。

そのときスバルのスターキャリアーからルナの声が!

・・・ルナの声が!(しつこい)

おぉっ?!普通こーゆーときってヒロインの出番よねえ?!

やっぱりルナはヒロインなんだよ!(暴走)

※すんません、妄想フィルターなしでみると
単純に最初のコンタクトがルナだったってだけだと思います・・・・。(汗)


スバル「こんなに弱いボクをいつも立ち上がらせてくれるのはいつも皆だった!
だから・・・この手でまもってみせる!絶対に!」

おおお!カッコいいぞ、スバル!
そのセリフの「皆」を「委員長」に変換して萌え萌えなんてしてないぞ、断じてッ!(殴)

そしてルナへの愛に満ちた渾身のチャージショットで
ついにラ・ムーを破壊!
でもそこで力を使い果たし、
ロックマンは倒れてしまう・・・。

スバル「ゴメン・・・ボク・・・帰れそうにない・・・
皆との約束、守れそうにないや
ほんとに・・・ゴメン・・・・。」

上空で崩れ落ちるムー大陸をみつめる仲間たち。
ルナの叫びがこだまする・・・。

ルナ「ロックマン様・・・、ロックマン様ーーーー!!!」

ああ、やっぱヒロインはルナだよ!
だって、ミソラは彼の名前叫んでないし!

※若干妄想フィルターかかってますが、実際に叫んだのはルナだけです!


ここでクリアタイムとバトルカードのライブラリがでます。
こやぎの場合。

クリアタイム: 29:11
ライブラリ:  S66 M3 G1

・・・・・。あはは。ヘタレやのう。

その後、エンディングテロップへ。

海に沈むオーパーツと遺跡の瓦礫がキレイでした。


エピローグ。

まっくらな空間のなかで父・大吾と会話するスバル。
さすが大吾さん、言葉に重みを感じます。

大吾「大切な人たちを本当に思うなら・・・
スバル、お前も無事に帰らなくちゃいけない。そうだろ?」

コダマタウンの公園で目を覚ますスバル。
・・・・・その傍らにはなんとソロが!

ああああ!ききき、来たあ!
さすがライバル!素敵!
めっちゃくちゃおいしいよ!

スバル「ソロ!も、もしかしてキミがボクを・・・」
ソロ「勘違いするな、たまたま途中でお前が倒れていたからついでに運んでやったまでだ。」

カッコいい~~~ッッ!
最高だよソロ!

スバル「ソロ、キミの故郷は・・・・」
ソロ「・・・オレはそんなにヤワじゃない。」

ソロ「ここはお前の居場所だ・・・」

スバルにひとことそう告げるとそのまま立ち去るソロ。
入れ替わるようにスバルのもとに仲間が集う。

ルナ「スバル君!ケガはない?!身体は大丈夫なの?!」
スバル「・・・委員長、心配かけてゴメン。
ボクは大丈夫だよ。」
ルナ「よかった・・・、ホント、よかった・・・!
・・・グスッ・・・」


やっほう!!
来たよきたよなんなんだよこのやりとりッッ!


※妄想フィルターはかかってますが、
やはり上記のやりとりは実際にあって、
ミソラはここまでで何も発言しておりません!
常にルナが先陣切ってます!(マジです!)


最後にトドメだったルナのセリフ。

ルナ「ねえ、スバル君。ひとつだけ・・・言わせて。」
スバル「・・・うん。なに?」

ルナ「・・・おかえりなさい!」

スバル「・・・ただいま!」



もう、お前らさっさと結婚してしまえ。(落ちつけよ)


これで決定打です。
スバルの相手(=ヒロイン)はルナしかいません。

クリアデータをセーブしてタイトル画面に戻ると・・・、

「「『流星のロックマン2 ベルセルク×ダイナソー』」」

全員でタイトルコーーーールッッ!

長々読んでくださってありがとうございました。

こやぎはなるべく真実に忠実に感想を述べたつもりですが
(ほんとかよ)

みなさんの目で直接確認されることをオススメします♪

by koyagi_mee | 2007-11-29 17:22 | 流星2、プレイ中。