人気ブログランキング |

イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 流星のロックマントライブ6話 感想 semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 08日

社員旅行から帰ってきました~。
パソの前に直行してすぐさま感想アップしました。

ホントは旅先からケータイでアップしたかったのだけれど
文字の装飾やらもろもろの
やり方がわかんなかったので・・・(汗)

おはコロ。

またベッカム出たー!
なんかイカに乗ってるとか思ったらペットのマックスって!

今日もCM挟まず本編へ。
これからこうなるのかな?


下↓のサブタイトルクリックしていただくと
本編感想になります。






6話 ヒマナラのムー遺跡。


「スバル君、さっきはありがとう。」

んん?ラーナはもしかしてロックマンの正体に気づいたのか?
だよなあ、先週ロックマン見て「あの人は・・・!」
みたいなこと言ってたし。

さすが極寒の地に住む方々は観察眼が違います。
大きなお屋敷でぬっくぬく育ったルナとは大違いです。
思えば何度、気付けよ!って彼女にツッコミいれたことか。

ところ変わってテレビ局。

「どんなタイプが好きなのかな?」ってゆーからてっきり
男のコの話かと思いきや・・・・・

あれ?ラーメン?

それともこのトークってば
巧みな比喩表現で構成されているのか?!

トーク後歌の準備に入るハヤヤちゃん。

ハヤヤちゃん・・・・。
ミソラとタメはるくらい歌が・・・・(汗)


ムー帝国の電波(ウェーブロード)は色が違うんですねえ。
こんな鮮やかなウェーブロード初めてだ。

小型映写機でミソラの替え玉を作ったキャンサー。
・・・・すっげえ不安。
うちならこんなヤツに留守任せたりせんて。

五里のリムジンを無造作にけり飛ばすハープノート。
足癖悪いのう・・・・。
ゲームのキミはもーちょっと女のコぽくなかったか?

枝分かれした道をそれぞれのカンで行くロックマンたち。
そんなことしなくても壁すり抜けられるのでは・・・?
結局一番先にたどりついてたのはなぜかハープノート。

あとから入ってきたイエティブリザードに
不意打ちのマシンガンストリング。
車蹴飛ばしたりだの、不意打ちだの、
今回やたら機嫌悪いなあ、このコ。

そんなにスバルとラーナのコトが気になるのか?
でも、物に当たるのはヨクナイ。(イエティ物扱い)

イエティと戦闘中のハープノート。
そこへやっとこさロックマン登場。

「もう!遅いわよロックマン!」

一緒に戦うのかと思いきや・・・・・

「じゃ、イエティブリザードは任せたから!」
「なによそれーーー!」

あんた、最高。
見事にハープノートのセリフとハモってしまったじゃないか。

このドライさがスバルらしくていいですな。
しかし女のコにあんなデカブツ任せるなんてどうなの。
そのうち嫌われちゃうぞ。

あわててロックマンを追いかけるイエティ。
しかし、イエティを任されたハズの彼女は・・・・・?

「ロックマーン、そっち行ったわよーー。」

もう嫌われた!
早いってば!


ハープノート完全に怒っちゃってます。
まあ、無理もない。ロックマン、キミが悪いよ。

「オレのモンだーーー!」と聖櫃の前に着地し、
フタを開けるイエティ。
・・・しかし中身はカラッポ。

せめてロックマンの持つベルセルクをと迫ってくるイエティ。
一見イエティ優勢に見えたが、
ベルセルクロックマンのチカラで一気に逆転!

サンダースラッシュキメた!カッコいい!最高!

美尻がとってもいいアングルで
拝めちゃった!
(黙れや)

一件落着し、ふたりがテレビ局に戻ると・・・・。

挙動不審なミソラ(コピーミソラ)が!

やはり・・・・・。
としかいいようがないな。

キャンサーに任せたらこんなオチになるのは明白じゃないか。

仕事放りだしたバツですなあ、ミソラさん♪
ゴメン、ちょっとザマミロとか思ってしまった・・・!

だって今回はっきり言ってミソラあんまり活躍してないし。
もしハープノートが来なかったら・・・!
みたいな展開じゃなかったしねえ。
同情の余地なし。

スミマセン、
今回ルナが全然出なかったのでちょっと辛口です(沈)
やっぱルナがいないと何か物足りない・・・・!

ミソラ、ワルクナイ。


次回予告。

萌え回きたーーーーー!!
ピラミッドの中でミイラとか見てビビリまくってる~~~!

アニメでもスバルのオバケ怖い設定は健在なんでしょうか?!
(クラウン回のときはごっつドライだったので
末消されたのかと!)

なんにせよ来週はマジヤバそうです!

なんで予告だけでこんなハイテンション・・・・(汗)

by koyagi_mee | 2007-12-08 18:52 | 流星トライブ、感想。