人気ブログランキング |

イラスト描くぞ!こやぎのお絵かきブログ「家畜餌付け推進会。」日報。  

koyagimee.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 流星のロックマン 10話 感想。 semスキン用のアイコン02

  

2008年 06月 07日

すみません、またも友人の結婚式のため
遠出するのでちょっとコメント返信とか遅れそうです・・・。




6月はジューンブライドだかなんだか知らんけど
やたら結婚式呼ばれてて忙しい・・・・。




ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。




下↓のサブタイクリックで本編感想になります。








10話 「ハープシンガー」。



夜の闇に響きわたる不協和音・・・
その不快な音に耐えかねて声をあげるウォーロック。
スバルにはその音が聴こえないみたいですな。



スバ「・・・・どうしたの・・・?」
ウォ『な、なんでもねえ!』

スバ「そう・・・・ムニャ・・・・」



スバルの前髪がちょっとくるってなってる!
何この微妙な寝グセ!



後頭部の髪の主張が激しすぎて
他の寝グセにごっつ違和感が・・・
(アレは寝グセなのか・・・?)

朝の登校風景。
お供をしたがえて歩くルナ嬢は朝からハキハキ。

それに引き換え・・・・

特に何かあったワケでもないのになぜ朝から
そんな元気なさげにトボトボ歩いてんだスバルよ。



ホント、トボトボ歩きの似合う主人公やのう!
(OPの刷りこみが・・・・ねえ?)


ルナ「今日も登校するのね、感心感心♪」
スバ「あ、委員長・・・」
ルナ「その調子でお続けなさい」



会話の内容からするとスバルが一度登校してからは
もう迎えには行ってない様子・・・・。
しかも一緒に登校するでもなくそのまま去っちゃうし。

なんだろう・・・・この距離感・・・・
まだ友達って感じじゃあないのかな。


寂しい・・・・!


下校時にもひとりでトボトボ歩くスバルたん。
ルナ嬢たちはと言うと、その脇をダッシュで駆け抜ける!


なんか・・・・、響ミソラの大ファンって設定のルナには
どうしても違和感が消えない・・・・。



ゲームではライバル的友達みたいな感じなので
どーしてもそっちのイメージが・・・・・。

シークレットライブ会場でミソラコールをするも
ミソラの急病のためライブは中止。


レアカードをもらって喜ぶゴン太にクギを刺す
ルナが可愛い・・・・。



何気にレアカード欲しがってるトコとか!


仲良くじゃれあいながら走ってく様をみると
委員長軍団は主従関係じゃなく
ホントに友達で仲良しさんなんだなぁ、と
気分がほっこりします(笑)



昨夜に続き、またも響く不協和音・・・・。

ハプ『・・・来たね』
ウォ『やはりオマエか、ハープ』



可愛い姿とは裏腹にちょっと怖い雰囲気の氷上ボイス!


ハプ『なにがあったの?』
ウォ『オレにかかわるな』



・・・・なんか元恋人と対峙したみたいな
会話に聴こえるのはウチだけですか、そうですか!




ハプ『アナタがアンドロメダの鍵を渡してくれたら
ワタシはFM星に帰れるの。協力してくれない?』

ウォ『それはできない相談だ』



バシュッと光になって交戦するふたり。
いいなあ、流星のこの演出カッコイイよ!

ハープはあまり戦闘能力は高くない様子。


べちゃっとへたりこんじゃうハープ!

ひらべったいカラダでよろよろしてるハープが
可愛いのなんのって!



ウォ『わかったらさっさと帰れ』
ハプ『帰れないんだもん、このままじゃ!』



「だもん」って!
かっわいいなあハープッッ!



ハプ『勝負はこれからよ!』


柱のカゲからハープノート(シンガー??)登場!
なぜ・・・名前が違うのか・・・・

この操られてる状態をそう呼ぶのか?

電波変換した相手になかなか苦戦をしいられるウォーロック。
そこへ駆けこんでくるスバル!



ウォ『バカヤロウ!何しに来た!』
スバ「だってキミが心配で!」




コラ、そこのバカップル。
敵前でラブラブするのやめてもらえますかね。




でもサテラポリスの到着でお開きに。


金田「ネギチャーシューメンマめんたいモヤシニンニクダブル
こってり麺かためで大盛り、あと半ライス」



・・・・・お客さん、も一度
注文繰り返してもらえますかね。(爆)



ハープと電波変換してたのは
やはりアイドルの響ミソラだった。



次回予告。


「ハープノート、推参!」。

ミソラの人とナリがわかるお話。
ゲームとちがってアニメでは
暴れまくりのはっちゃけまくり。

by koyagi_mee | 2008-06-07 00:00 | 流星アニメ、感想。